ハワイ婚活!! ハワイ在住の男性との出会い・国際結婚をハワイ・マリッジがトータルサポート

お問い合せ
サロンのご紹介

ハワイ・マリッジにご登録されている会員様について
ハワイ・マリッジで婚活したお客様の体験談
国際結婚をしたカップルをご紹介
国際結婚マニュアル

ハワイアンスタイルの挙式を探している方へ・・ハワイビーチウェディング
ハワイで結婚式を挙げたい方のポータルサイト
ハワイでキレイになりたい方のための、ハワイのリラクゼーション・ヒーリング・スパ・ビューティーの情報満載サイト
外国人男性と出逢える!新感覚のお見合パーティー「スピードデーティング」!
エスタ.com【ESTA.com】アメリカ旅行者のための便利で正確なESTA申請
ベテラン婚活アドバイザーのブログ「毎日が婚活日和」



ハワイのクリスマスから年明けまでの過ごし方

ハワイのクリスマスから年明けまでの過ごし方

日本のクリスマスは、海外のクリスマスとは少し違うのをご存知でしょうか?
本来クリスマスはキリストの誕生日を祝うことを主にしていますが、日本は宗教関係なく盛り上がります。
日本は仏教の国だから、クリスマスに力を入れていないと思っている外国人は、日本のクリスマスイルミネーションの力の入れように驚いてしまいます。
同じような事をしているようで、実は少しずつ違うハワイのクリスマス。
今回は国際結婚を考えているあなたに、ハワイの年末年始事情をお伝え致します。

ハワイのクリスマス

◎クリスマスの準備

ハワイの基礎知識 11月の第4週の木曜日のサンクスギビング(感謝祭)から、年明けのニューイヤーまで、ハワイではホリデーシーズンに突入します。大々的なセールが行われるショッピングセンターは大混雑。様々なイベントも始まりますので、ショッピングだけではなくイベントを見て周るのもおすすめです。
ハワイはこの時期、家の中も外も、クリスマスのオーナメントやイルミネーションなどでデコレート。街並みは、イルミネーションとクリスマスカラーに染まります。
クリスマスツリーは、日本のような偽物を準備する家庭もありますが、本物のもみの木を購入してくる家庭も一般的。
また、日本ではクリスマスカードを準備する方は多くはありませんが、ハワイでは12月24日までにクリスマスカードやプレゼントを贈るのが常識となっています。日本で言う年賀状のような感覚なのかもしれません。
国際結婚を視野に入れてハワイ男性と交際がはじまったら、クリスマスカードは彼や、ご両親にかかさずに送りましょう。

◎クリスマスの過ごし方

日本では、クリスマスと言えば恋人と過ごすもの。ですが、ハワイではクリスマスは家族で過ごすのが一般的。彼と二人きりで過ごしたいなどのわがままは言わないようにすることが大切です。
クリスマスと言うと、日本ではクリスマスイブがメインですが、本来本番は「クリスマス当日」です。
24日は、ハワイのほとんどの会社では午後から休み。もちろんクリスマス当日も休みの会社がほとんどです。そのため、遠方から親族が集まることも。
ショッピングモールもミュージアムなども、クリスマスはどこもほとんど休業。街中はひっそりとしています。ワイキキでは開いているお店もありますが、前知識なしでこの日にハワイを訪れると驚いてしまうことでしょう。
教会を訪れる家庭も多いので、彼のご家族に誘われたら気楽に行ってみて下さい。
クリスマス当日。25日は、ツリーの下に置かれた自分宛てのプレゼントを開封します。
は、午後早いうちから食べ始めます。ターキーやビーフ、ハム、ラムなどをローストしたものが一般的。デザートは、パイやチョコレートケーキなどが定番です。ただし、ハワイは多国籍の文化が融合した地域です。そのため、集まる人種によって様々な料理が追加されます。

◎アフタークリスマス

渡航方法街は25日の静けさが嘘のように、翌日からは「アフタークリスマスセール」で一気ににぎやかに。クリスマス前と同じように、たくさんの人であふれます。
日本では26日からお正月に向けて、スーパーやデパートにはたくさんの鏡餅やしめ縄、門松。お節料理などが並びます。
実は、日本からの移住者が多いハワイでも同じように鏡餅などの正月飾りが販売され、日系のスーパーではお節料理が並びます。
しかし、やはりここはハワイ。日本のように、クリスマス飾りは片付けられていません。サンタクロースやスノーマン、もみの木などのクリスマスデコレーションが飾られたままお正月を迎えます。

◎大晦日

ハワイの大晦日は、ショッピングセンターなどは夕方で閉まりますので、早目の買い出しが必須。大晦日は、家族や友達とホームパーティーを開いたり、爆竹を鳴らしたり、花火を打ち上げたり。 新年を迎えた0時には、たくさんの爆竹と花火のおかげで、ハワイの街中は白い煙と火薬の匂いで充満します。
この習慣は中国系の方から伝えられ、光と音で邪気を払って新年を迎えると言われています。

◎お正月

ハワイのお正月は、実は1日のみ。2日から通常の生活に戻ります。ほとんどの日本人は1月3日までお休みですが、ハワイでは2日から仕事が開始となるのです。
そんなハワイですが、元旦には「初詣」をおこなうのも一般的に。ハワイは、日系人たちが移民した際に心の拠り所として神社をいくつも建てました。今では初詣は、ロコたちからも親しまれています。
また、日本でおなじみの「福袋」は、アラモアナショッピングセンターやロイヤルハワイアンセンターなどで1日のみ販売されます。高級ブランドが入った限定数のみの販売のため、早朝から列が出来るショップも。
国際結婚を視野に入れて彼のご家族と年末年始を迎える方は、福袋に群がるのではなく、彼のご家族の意向に合わせるのをおすすめします。

本来のクリスマス

ハワイの気候クリスマスが、イエス・キリストの生まれた日と言う事は有名です。クリスマスの語源は「Christ(クライスト=キリスト)」「mas(マス=ミサ)」となります。
クリスマスには、教会でおこなわれる礼拝(ミサ)に参加し、祈りを捧げるのが基本。
誕生日をお祝いすると言うと、基本的に誰もがその当日(0時〜24時)を誕生日として考えますが、クリスマスはイブからお祝いします。
それは、キリスト教に教会暦と呼ばれる暦があり、1日のはじまりを「日没」と規定しているため、本来のキリストの誕生日は「12月24日の日没から25日の日没まで」となるからです。
そのため、クリスマスイブというクリスマスの前夜があり、25日のクリスマスディナーは少し早い時間から食べ始めます。