ハワイ婚活!! ハワイ在住の男性との出会い・国際結婚をハワイ・マリッジがトータルサポート

お問い合せ
サロンのご紹介

ハワイ・マリッジにご登録されている会員様について
ハワイ・マリッジで婚活したお客様の体験談
国際結婚をしたカップルをご紹介
国際結婚マニュアル

ハワイアンスタイルの挙式を探している方へ・・ハワイビーチウェディング
ハワイで結婚式を挙げたい方のポータルサイト
ハワイでキレイになりたい方のための、ハワイのリラクゼーション・ヒーリング・スパ・ビューティーの情報満載サイト
外国人男性と出逢える!新感覚のお見合パーティー「スピードデーティング」!
エスタ.com【ESTA.com】アメリカ旅行者のための便利で正確なESTA申請
ベテラン婚活アドバイザーのブログ「毎日が婚活日和」



お見合いの前に知っておきたいハワイの基礎知識

海外のバレンタイン

日本と海外のバレンタインが少し違うと言う話を聞いたことがありませんか?日本では、バレンタインは女性からチョコレートを贈り愛の告白をします。男性から送る場合は「逆チョコ」などと言われ、さらに友達同士で贈る「友チョコ」も最近はやっています。しかし実はそれ、日本だけの習慣なんです。海外では、女性から男性と言う決まりもなければ、チョコレートでもありません。さらに、ホワイトデーもありません。
国際結婚を考えている皆様に、海外のバレンタインをお伝え致します。

アメリカのバレンタイン

アメリカのバレンタインは、好きな人への愛の告白ではなく、普段からお世話になっている人に愛を贈るイベントになります。そのため、チョコレートではなく、メッセージカードなどを贈るのが一般的。
男性から女性に愛の告白をするケースも多々あり、その際は花などのプレゼントを贈ります。花とカードが定番ですが、チョコレートやアクセサリーを贈る方もいます。
また、恋人同士ならプレゼントとロマンティックなレストランは必須。有名店の予約は早くからうまってしまいます。
もちろん、ハワイもアメリカ。同じ文化が息づいています。ハワイ人男性との国際結婚を視野に入れている方。素敵なバレンタインをお過ごし下さい。

ヨーロッパのバレンタイン

ヨーロッパでは、バレンタインは愛の告白の日ではなく、恋人たちのイベントとして認識されています。この日は、恋人同士や夫婦がデートをして、プレゼントを渡すのが一般的。プレゼントは、男性から女性からという決まりはなく、お互いに贈り合います。プレゼントの内容は、花やカード、ケーキやチョコレート、アクセサリーなど、自由に贈ります。日本でいう、クリスマスのような過ごし方です。
義理チョコと言う風習はなく、義理で配ると「浮気」と言う認識をされることも。
特にフランスでは、バレンタインに赤いバラの花は必須。
イギリスは、告白のカードを贈る場合は、自分の名前を伏せて贈ります。
イタリアでは、バレンタインは春の訪れの時期です。この日に婚約発表をおこなうと縁起が良いと言われています。

スコットランドのバレンタイン

スコットランドのバレンタインスコットランドでは、バレンタインにお祭りがおこなわれます。そのお祭りでは、独身男女の名前を書いた紙をくじ引きのように引き、男女をめぐり合わせると言う風習が残っているのです。引き合わされた男女は、男性から女性にプレゼントを贈ります。そしてのちに、その二人が結婚することもよくある話なのです。国際結婚を目指している方の中には、お祭りに参加してみたいと思われた方もいらっしゃるのでは?

インドのバレンタイン

忘れがちですが、バレンタインはキリスト教のイベントです。そのため、ヒンズー教を信仰するインドでは、バレンタインを祝う事は厳禁です。
バレンタインの前になると、毎年ヒンズー教至上主義の一団が、インド文化にふさわしくないとして、カップルやイベントの妨害をおこなっています。
バレンタインを楽しむ方は、男性が女性にチョコレートや花などプレゼントを贈ったり、ディナーに誘うのが一般的です。

台湾のバレンタイン

台湾では、年に2回バレンタインがあります。2月14日とは別に、旧暦で言う7月7日がその日にあたります。こちらは、男性から女性へ花をプレゼントします。その時の花の本数がとても重要。
花が1本の場合は「あなただけ」、99本になると「永遠に」と言うメッセージがあるのです。さらに100本なら「結婚して下さい」。国際結婚を考えている皆様は、台湾男性からバラの花をもらったら、本数をチェックしたいところです。しかし、本数を数えるのは大変ですし、数え間違いもありますので、しっかり口でプロポーズもしてもらいましょう。

中国のバレンタイン

中国のバレンタイン中国では「情人節」として、男性から女性に花やプレゼント、ディナーなどを組み合わせて過ごします。ちなみに「情人」とは「恋人」と言う意味です。
バラは台湾と同じように、色や本数で意味がかわります。赤いバラは情熱。ピンクのバラは永遠の愛。黄色のバラは別れ。1本はあなただけ。13本は永遠の友情。
国際結婚を目指している方、中国人男性からバラをもらったからと言って、喜んでばかりはいられません。細かく決まりがありますので、中国人男性からバラの花をもらったら、色と本数の意味をチェックしてみましょう。

韓国のバレンタイン

韓国では、日本と同じように女性から男性に愛の告白をします。バスケットにチョコレートをたくさんつめて、華やかなラッピングにして贈るのが定番です。これは本命に贈るためのもので、3万ウォン程度の物が一般的。高価なものになると驚くような値段がするものも。しかし、バスケットは幼く見える上かさばります。大人の女性はバスケットは使わずに、チョコレートと他のプレゼントで付加価値をつけて贈る方も。
義理チョコもあります。こちらは3000ウォン程度でスーパーなどで手軽に購入し、日本と同じように会社の人や友人にプレゼントしています。 そして、3月14日にホワイトデーがおこなわれるのも日本と同じ。
しかし韓国は、それだけではありません。4月14日をブラックデーとして、バレンタインに何ももらえなかった男性や、うまくいかなかった女性が、黒い服を着て真っ黒なジャージャー麺を食べる日となっています。

★この情報は変更することがありますのでご注意下さい。